a1705e42.png(写真)ナショナルジオグラフィック日本語版 1997年7月号より 家にあった本にいいのあったわ。 ナショナルジオグラフィック日本語版 ローマ帝国の滅亡 アエネーイスとは。 『アエネーイス』(古典ラテン語: Aeneis)は、古代ローマの詩人ウェルギリウス(前70年–前19年)の叙事詩。全12巻。イーリオス(トロイア)滅亡後の英雄アエネーアースの遍歴を描く。ウェルギリウスの最後にして最大の作品であり、ラテン文学の最高傑作とされる。この作品の執筆にウェルギリウスは11年(前29年–前19年)を費やした。最終場面を書き上げる前に没したため未完である。 - wikipedia より 叙事詩(じょじし)とは。 物事、出来事を記述する形の韻文であり、ある程度の長さを持つものである。英語でepic。一般的には民族の英雄や神話、民族の歴史として語り伝える価値のある事件を出来事の物語として語り伝えるものをさす。 - wikipedia より ・権威をもって人々を治め これいいね。 日本だとなにかと権威主義、権威のあるもの悪って主張が多いけど。 権威があるということ=人は治まるということね。 ただ今の権威はだいたい糞で、日本人は考える能力がないから、 その糞権威の言いなりになってるから困ったものだね。 ・強大な相手を屈服させ これもいいね ・征服をした後は慈悲を与える手腕を これもいいね。 こんな感じに今の日本人を表現したらどうなるだろうね? 日本人よ 自分自身の愚かさを自覚せよ 親としての権威を無くし、自分の子供さえ言うことを聞かない 平和を願って僕良い人ですと悦になり、外国でボール遊び 小悪党にはめっぽう強い、悪ガキ叩きは俺に任せろ 戦争加担したイラクなんかしったこっちゃない、 今日もなでしこ号泣感動、平和っていい こんな感じ?